ミノキシジルの副作用|気を付けなくてはいけないミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用

頭皮を気にする男性

ここでは「ミノキシジル」が入った育毛剤を使った際にどういった副作用があるのかを紹介していきます。まずは副作用というものをおさらいしたいのですが、副作用とは「薬品が体に作用することによって起こる症状」のことです。
この「ミノキシジル」の副作用はまだ解明はされていません。
「ミノキシジル」を使用した人が自発報告の件数や育毛剤発売店を数件モニターし、使用者に副作用が発症したかどうか確認したものがあります。その中でも断トツに多いのが「適用部位そう痒感」。育毛剤を塗った部分がムズムズし痒くなることです。これがかなり厄介で、その部分だけ傷つきやすくなっており爪で掻いてしまった所が悪化し更に痒みが増してしまうことが特徴です。さらに、一部の人には「動悸」や「頭痛」「めまい」も発症しております。育毛剤を使用しただけでこのような副作用が出るのは大変辛いかと思います。
また、日本神経学会からは「ミノキシジル」の副作用で若年性脳卒中になる可能性も疑われています。実際に40代の男性が育毛剤を常用していた人が発病しました。ですが、タバコも吸っており血圧も普段から高めだったので「ミノキシジル」が原因とは考えられにくいとのことでしたが、発症時にずっと育毛剤を使用していたので、脳卒中との関りが絶対にないとは言い切れないと発表しております。
そして、中には死亡事故も10件発表しており、亡くなった方が生前使っていたものに「ミノキシジル」が使われていたため、何らかの因果関係があったのではないかと推測されています。
まだはっきりと分かっていない「ミノキシジル」。正直「絶対安心です!」とは言い切れない部分がたくさんあるため使用する際には気をつけて使ってください。